バルセロナ地下鉄の歴史は現在の L3 の一部が1924年にグランメトロ社により、Lesseps ~ Plaça de Catalunya に建設された事に始まります。その2年後、トランスベルサル社線(現在のL1)が市内中心部から1929年のバルセロナ万国博覧会会場である Plaça d'Espanya とMontjuïc へのアクセスを確保するために、 Plaça de Catalunya ~ La Bordeta 間を開業しました。La Bordeta 駅は1983年12月23日に閉鎖されました。現在の Santa Eulàlia 駅のすぐ近くにありました。

2016年現在、路線網は下の図の通りです。バルセロナ交通局 (TMB) が主要な地下路線を運営し、カタルーニャ公営鉄道 (FGC) が広域都市圏への通勤路線を3路線運営しています。料金はバスおよび一部の鉄道を含む街全体のシステムである都市輸送公社 (ATM) の統合運賃となっていて、どの会社が運営しているのか気にせず利用できるので、とても便利です。

土曜日の夜や祝日前夜は地下鉄は終夜運転をしてます。平日の終電は夜の12時頃に各線の始発駅を発車します。しかし、夜間はナイトバスが運行されていて、それも地下鉄のカードで利用できますので、いつでも夜遊びができます。バルセロナは眠りません!

地下鉄路線図ダウンロード: PDF GIF

地下鉄路線図

※ 点線は工事中または計画で2016年秋現在はまだ運行されていません。

MUNDIÑOL が主催している 日本語交流会 へ地下鉄で来るなら、水曜日は L3 の Fontana 駅、金曜日は L5 の Hospital Clinic 駅が便利です。いずれにしても Barcelona Meetings のページに地図へのリンクがありますので、地図をよく見て来てください。地下鉄で迷う人も稀にいますが、駅を降りてから道に迷う人は時々います。

地下鉄は全て Zona 1 圏内です。バルセロナ市内を数日観光するだけなら、Zona 1 の10回分のカード T10 を持っていると便利です。地下鉄、バス、スペイン国鉄 (RENFE)、カタルーニャ公営鉄道 (FGC) の全ての Zona 1 圏内で利用できますし、地下鉄からバスへ乗り換えなど、改札を通る場合、最初に改札を通った時間から1時間15分以内であれば、チャージされませんので、 経済的です。ただし、スペイン国鉄 (RENFE) とカタルーニャ公営鉄道 (FGC) は Zona 1 圏外にまで路線が伸びています。乗り越し清算ができないので、Zona 1 圏外に頻繁に出る予定がある場合は注意してください。また、市内のバスには乗れますが、中~長距離バスには乗れません。

1ヶ月程度滞在するのであれば、30日間限定で50回券や、また、原則としてスペインの身分証明書を持っている場合ですが、1ヶ月間、回数無制限などのカードもあります。おおよそ何日滞在して、どのように交通を利用するか計算しておきましょう。

地下鉄ではスリに注意してください。数人のグループのことが多いです。

バルセロナの地下鉄で頻繁に聞こえる、カタルーニャ語と英語と日本語とスペイン語による注意喚起のためのアナウンスです。

Molt de compte. El carterista espera una distracció per endur-se alló que és teu. Vigila les teves coses.

スリはあなたの不注意をいつも狙っています。自分の持ち物には気をつけてください。

Mucho cuidado. El carterista espera una distracción para apropiarse de tus cosas. Vigila lo que es tuyo.